CASE

内科診療泌尿器疾患

腎不全

腎臓の機能低下は高齢になる程進行しやすく、体の中の老廃物を体外に排泄できなくなります。症状は様々で、水をよく飲み尿が増えてきたり(多飲多尿)、痩せてきたり、毛並みが悪くなります。進行すると食欲もなくなり、嘔吐やけいれんを起こし死に至ることもあります。

腎臓は再生することがなく一度悪くなると元に戻すことができません。また早期では症状が現れにくく、定期検査で血液や腎臓の状態を調べておくことが重要になります。

予防・治療には食事やサプリメント、定期的な補液を行っていきます。飼い主様に補液のやり方を覚えていただき、自宅で補液を行うことも可能です。

 

IRIS(国際獣医心臓病研究グループ)による慢性腎臓病の分類

 

image001