SECOND OPINION

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは、現在診療を行っている病院・獣医師とは異なる、他の病院・獣医師に第二の意見を求めることです。
現代の獣医療に求められることは多岐にわたっており、各病院・獣医師それぞれに得意・不得意な分野があります。今までの診療に関わっていない第三者の立場で、それまでと異なる視点からアプローチをすることで新たな見解が得られ、飼主様、患者様、獣医師それぞれにとってより納得のいく、適切な治療方針を提示することができるようになります。当院ではセカンドオピニオンを積極的に取り入れています。

当院におけるセカンドオピニオンの特徴

他院で治療を受けているが納得のいく診断や治療結果が得られない場合などには、当院にてセカンドオピニオンを提示することが可能です。当院での見解は飼主様にしっかりと伝えさせていただきます。主治医への報告は、希望があれば当院から直接連絡しますが、希望がない場合は飼主様への報告のみに留めておきます。

もし、病気の子のことで悩んでいるのであれば、些細なことでも構いませんので、当院に相談してください。患者様と飼主様にとって最善の、納得のいく治療を進めるため、力になれればと思っています。 また、通常料金以外の追加料金はかかりません。

ご持参いただきたいもの

他院での治療経過や検査結果をお持ち頂けると、スムーズに診療を進めることが可能です。

主な持ち物 ・血液検査結果
・レントゲンフィルム、データ
・超音波検査結果、データ
・細胞診、病理組織検査結果
・CT検査、MRI検査、内視鏡検査などのデータ
・現在処方されているお薬 等

他院への紹介について

より専門性の高い対応が求められると判断した際は、信頼できる医療機関を素早くご紹介させていただきます。もし希望があれば、飼主様の方からも遠慮なく申し出てください。信頼できる第三者の意見を聞くことは当院にとってもメリットであると考えていますし、何よりも病気の子に対して最善を尽くしたいという飼主様の気持ちは最大限に尊重します。