療法食|知立市・刈谷市・豊田市・安城市の夜間診療可な動物病院|page3

診療予約

0566457272

9:00~12:00/17:00~20:00
※土曜午後は16:00~18:00
[休診日]木曜/日曜午後/祝日午後

ひだかペットクリニックのフェイスブックページ

療法食

当院では、愛犬・愛猫の食事管理の指導を行っております。

病気のペットの食事は非常に重要で、正しい食事を与えることで病状の軽減をはかることができます。
また皮膚病や消化器病の予防になる食事もあり、気になる子にはそのような食事が推奨されます。
しかし、間違った食事を与えてしまうことで逆に病状を悪化させてしますこともあります。
そこで、しっかりと食事の管理について獣医師や栄養管理アドバイザーのスタッフが丁寧に説明させていただきます。

心臓疾患、関節疾患の食事

犬用 2016/06/27

高齢になり心臓病や関節炎の子に与えるフードです。   ☑心臓サポート1 ☑心臓サポート2 ☑心臓サポート1+関節サポート ☑h/d ☑関節サポート ☑j/d              

>>続きはこちら

消化器疾患の食事

犬用 2016/06/27

軽度の嘔吐、下痢や便秘のためのフードです。   ☑消化器サポート(高栄養) ☑消化器サポート(低脂肪) ☑消化器サポート(高繊維)     

>>続きはこちら

尿石症の食事

犬用 2016/06/27

結石の溶解、予防のためのフードです。   ☑pHコントロール ☑pHコントロールスペシャル ☑pHコントロールライト ☑c/d ☑s/d ☑u/d         

>>続きはこちら

ページトップへ