療法食|知立市・刈谷市・豊田市・安城市の夜間診療可な動物病院|page2

診療予約

0566457272

9:00~12:00/17:00~20:00
※土曜午後は16:00~18:00
[休診日]木曜/日曜午後/祝日午後

ひだかペットクリニックのフェイスブックページ

療法食

当院では、愛犬・愛猫の食事管理の指導を行っております。

病気のペットの食事は非常に重要で、正しい食事を与えることで病状の軽減をはかることができます。
また皮膚病や消化器病の予防になる食事もあり、気になる子にはそのような食事が推奨されます。
しかし、間違った食事を与えてしまうことで逆に病状を悪化させてしますこともあります。
そこで、しっかりと食事の管理について獣医師や栄養管理アドバイザーのスタッフが丁寧に説明させていただきます。

腎臓疾患の食事

猫用 2016/06/27

猫ちゃんには腎臓病が非常に多く、その病態維持のためのフードです。   ☑腎臓サポート ☑腎臓サポートフィッシュテイスト ☑腎臓サポートスペシャル ☑腎臓サポートセレクション ☑k/d ☑k/dチキン     

>>続きはこちら

アレルギー疾患のための食事

猫用 2016/06/27

アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの皮膚疾患、免疫性腸疾患などの腸の病気に使用するフードです。   ☑低分子プロテイン ☑セレクトプロテイン ☑z/d ☑i/d         

>>続きはこちら

体重管理のための食事

猫用 2016/06/27

ダイエットや糖尿病にも効果のあるフードです。   ☑満腹感サポート ☑減量サポート ☑糖コントロール ☑メタボリックス ☑W/d ☑r/d                

>>続きはこちら

新しいタイプの療法食

犬用 2016/06/27

シチュータイプになっており嗜好性が向上されています。   ☑c/d チキン&野菜入りシチュー ☑i/d チキン&野菜入りシチュー ☑i/d Low Fat 低脂肪 チキン&野菜入りシチュー ☑k/d チキン&野菜入りシ...

>>続きはこちら

ページトップへ