内科診療|知立市・刈谷市・豊田市・安城市の夜間診療可な動物病院

夜間診療

0566457272

ひだかペットクリニックのフェイスブックページ

9:00~12:00/17:00~20:00 ※土曜午後は16:00~18:00
[休診日]木曜/日曜午後/祝日午後
緊急連絡先:080-3637-2211

内科診療

泌尿器疾患に対する各種検査

泌尿器疾患 2016/06/27

泌尿器とは血液中の老廃物のろ過、水分の保持や電解質などの恒常性を維持するための”腎臓”、そこで生成された尿を貯蓄するための”膀胱”が主な臓器になります。 泌尿器は犯される部位により症状は様々です。 例えば腎機能が低下すると、毛づやの悪化、元気食欲減退、多飲多尿...

>>続きはこちら

尿道詮子

泌尿器疾患 2016/06/27

これは尿道閉塞の原因となりやすく、おしっこが出せなくなってしまうことが度々あります。 また、膀胱炎や尿石症からも尿道閉塞は起こります。 おしっこを2、3日出せなくなると、元気や食欲がなくなってきますが、そのまま放置すると腎臓にまで影響し、場合によっては腎不全で...

>>続きはこちら

結石症

泌尿器疾患 2016/06/27

食事や個々の体質、他の泌尿器疾患に伴って、尿中のpHが変動したり、感染症などにより結石ができやすくなります。できてしまった結石を内科的に除去することは難しく、多くは外科手術で摘出することになります。また結石はできる部位により治療法も大きく変わりますので、しっか...

>>続きはこちら

膀胱炎

泌尿器疾患 2016/06/27

原因は細菌感染や結石(結晶)などが挙げられ、また原因が特定できない『特発性』も多く、これはストレス、病原微生物、尿路上皮バリヤの変化、自己免疫疾患などが要因と考えられています。治療は原因によって異なりますが、細菌性膀胱炎の場合は抗生剤が有効です。

>>続きはこちら

腎不全

泌尿器疾患 2016/06/27

腎臓の機能低下は高齢になる程進行しやすく、体の中の老廃物を体外に排泄できなくなります。症状は様々で、水をよく飲み尿が増えてきたり(多飲多尿)、痩せてきたり、毛並みが悪くなります。進行すると食欲もなくなり、嘔吐やけいれんを起こし死に至ることもあります。 腎臓は再...

>>続きはこちら

ページトップへ